旅の中級者は旅の安全性を再確認すべき。

世界一周

おいーす、もりたけです。

 

旅を始めて10ヶ月以上が経ちました。さらに、渡航ヶ国も50を超えたので僕は旅の中級者になったかなと思います。

そんな自称『旅の中級者』の僕ですが、最近旅慣れをしてしまい安全をおろそかにしていたので安全に旅をするために何が必要か考えて見ました。

 

安全を第一に考える

旅に慣れてくると刺激が欲しくなったりもしますが、安全第一を最優先にしましょう。

『安全に旅をして、無事に帰る』というのが何よりも重要です。

 

旅慣れてくるとこれくらいなら大丈夫だろと安易に考える事が多くなりますが、油断は禁物です。

初心を忘れずに危険な事は最大限避けましょう。

情報収拾をする

まず、新しい国に行く前にその場所の治安を調べるべきです。

外務省の海外安全ホームページは必ずチェックしましょう。

 

他にも、世界の殺人発生率を確認しておくといいと思います。

アフリカや中南米は殺人率が高い場所がおおいです。

 

また、同じ国でも街や地域によって危険なエリアがあるので、自分の行く街の危険なエリアは把握するべきです。

 

僕の経験上、街一番の駅周辺は浮浪者が多く治安が悪い場所が多い気がします。

そして、中米では首都が危険な場所が多いです。なるべく宿泊は避けましょう。バスの乗り換えで少し寄るのもやめた方がいいです。

身なりに気をつける

治安が悪い場所は身なりに気をつけるべきです。

観光客丸出しの格好や民族衣装を着て街中を歩いたり、派手な格好をしてると標的になる可能性が上がるので、なるべく目立たない服装で観光するのがいいと思います。

 

治安が比較的いい場所では地元の人と似た格好をするのがいいと思います。

オシャレな格好をしてる人が多い場所で汚い服を着ていると逆に目立ちます。

 

夜遅くの発着便は利用しない

同じ場所でも時間帯によって治安が全然違う場所は多々あります。

昼は安全でも夜は危険なところがあるので、夜遅くに発着する便は避けましょう。

 

特にヨーロッパでは、出発時間が遅かったりするとバスの価格が低くなるので選びがちですが、治安を考慮して選ぶべきです。

 

発着のどちらかが遅くなってしまう場合は出発地が遅い方を選ぶといいと思います。

全く土地勘のない場所で夜遅くになるよりも、ある程度知ってる場所で夜遅いほうがましです。

 

意図せずに夜遅くに到着してしまった場合は、そのまま朝を待つのがいいと思います。

 

なるべく歩かない

夜遅くなってしまった場合、タクシーを使いましょう。

タクシーアプリを使うか、お店や知り合いの人にタクシーを呼んでもらうのがいいと思います。流しのタクシーはできれば避けたいです。

 

タクシー代をケチって事故にあってしまったら後悔してもしきれません。

お金で安全を確保できるのであれば確保すべきです。

 

また、スマホをいじりながら歩いたり、高級そうなカメラを出して歩くのはご法度です。

格好の的になるような事は避けましょう。

 

無理をしない

万が一事故に巻き込まれた場合は絶対に無理をしてはいけません。

 

スリで何かを盗まれたら諦めるべきです。追いかけるのはやめましょう。

子供にやられたとしても子供が逃げた先に大人がいる可能性もあります。

 

命があればやり直しはききます。無理をしてさらに危険な場所に行くのは避けましょう。

 

 

参考になれば幸いです。ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました