【エクアドル】赤道記念碑と赤道博物館へのバスでの行き方【40セント】

世界一周

おいーす、もりたけです。

 

キトに行く人は必ずと言っていいほど行くであろう観光地、赤道記念碑と赤道博物館にバスを乗り継いで行ってきました。

タクシーを使うと30ドルくらいしますが、バスで行けば40セントで行けちゃいます!

そんな激安の移動方法をシェアします。

 

参考にしてみてください。

※2019年2月の情報です。

 

流れ

街の中心から街の北にあるオフェリア駅に移動して、オフェリア駅でバスを乗り換えて記念碑へ行くことができます。

記念碑から博物館は徒歩で行けます。

帰りも同じルートで帰れます。

オフェリア駅へ

まずはキトの北にあるオフェリア(oferia)駅へ向かいます。

この駅を目指します。

 

僕は『The Secret Garden』というホステルに滞在していたので最寄りのMarin駅から行きました。3両編成のバスで行くとバス専用道路を使うので早く行く事ができます。

Marin駅はここです。

Corredor central norteと書いてあるホームです。中にはちゃんとOfferiaと書いてあるの間違える事はないかと思います。

料金は25セントで、改札の前のスタッフに支払います。

オフェリア駅から記念碑

Marin駅からOfelia駅まで30分ちょっとで着きます。

Ofelia駅はターミナルみたいになっています。

このターミナルから出る必要はないので出ないでください!

このターミナルに入るだけで25セントかかります。なので一回でてしまうと25セント余計にかかります。

ここで『Mitad del mundo』(ミタッドデルムンド)行きのバスを探します。

看板がちゃんとあるので探せばわかりますが、スタッフに聞いたらすぐに教えてくれるので聞いてみましょう。

 

バスは青くて、メトロバスと呼ばれてるみたいです。

料金は15セントです。本来は40セントですが、ターミナルに入った時点で25セント払っているので、差額の15セントを請求されます。

20分くらいで目的地に到着します。

 

到着場所はこの辺です。スタッフがミタッドデルムンドと大きな声で言ってくれるのでわかりやすかったです。

ここから歩いて記念碑にいけるのでマップを見ながら歩いていきましょう!

記念碑から博物館

記念碑の入場料は5ドルでした。観光は早ければ20分ほどで終わります。

カカオ工場やフランス博物館など色々ありますが、正直微妙です。

 

記念碑の観光が終わったら是非博物館に行きましょう!

 

博物館の場所はここです。

記念碑の敷地を出て道路を渡らずに左へと進みます。

途中で歩道がなくなりますがそのまま道なりに進んでください。

こんな看板が出て来るのでそこで左へ曲がります。

 

ここを進めば1分もせずに博物館へ到着します。

 

入り口の前にカウンターみたいな場所があるのですが人がいませんでした。

そのまま中に進んでスタッフに声をかけるとちゃんとした場所に連れて行ってくれます。

そこで入場料の4ドルを支払います。

この博物館はツアー制なので自由に見て回れません。ガイドに色々説明してもらいながら見学する事になるのですが、めちゃくちゃ楽しいです。

 

赤道直下だと重力が強く働くので卵を立たせることができたり、

水が流れる向きが北半球と南半球では逆で、赤道直下だと水は回転せずに流れたり、

日時計を見たりできたり、

これらの事を実際に見て体験する事ができます。

 

そして卵を立たせることができたら証明書をもらえます。

僕ももらいました!

さらに、赤道に来た証として、赤道のスタンプをパスポートに押してもらえます。

記念なので僕は押してもらいました。

 

他にもエクアドルの現地人の生活なども知ることができて、ツアーは40分くらいで終了します。

帰る

博物館を見学し終わったら帰るだけかと思います。

 

帰りのバスはここから出ています。降りたバス停の反対車線からも乗れます。

運転手にオフェリアに行くか確認して乗りましょう。料金は40セントです。

オフェリアではなく、セントラルに行く便もあるみたいですが僕は利用しなかったのでどこに着くのかわかりません。

 

オフェリアからマリン駅まではバスターミナル内で乗り換えができるので、支払いはありません。

オフェリアでやることはないと思うのでターミナルを出ないようにしましょう。

 

参考になれば幸いです。ではでは。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました