世界一周旅行者へ、ポストカードのすヽめ

ポストカード

おいーす、もりたけです。

 

世界一周を初めて8ヶ月ほど経ちました。

今までの渡航ヶ国数は50を超えています。

色々な国を渡っている僕がそれぞれの国でしている事があります。

『ポストカードを送る事』です。

 

という事で、あなたもポストカードを送ってみませんか?

 

外国からカードを数百円で送れる

そもそも外国にカードを送れるのってすごくないですか?

パリから東京は距離にして9,706km離れています。この距離に何かを送るのってロマンじゃないですか?

そんな遠くの場所からたった数百円で何かを届けれるなら送るしかないでしょ。

 

因みに、フランスから日本にポストカードを送る場合は1,3ユーロ(約160円)かかります。

安くないですか!たった160円で欲求が満たされるって考えたらめちゃくちゃ安いです。

 

ノルウェーとかは400円くらいします。ちょっと高いですね。。。

ポストカードを送って得れるメリット・デメリット

メリットとデメリットを冷静に考えてみました。

メリット

・思い出が作れる

第一に思い出が作れるのが大きなメリットだと思います。

自分が訪れた国からポストカードが届くと一生物の思い出になります。

行った国の順番に通し番号と日付を書いて送っているのですが、日本に帰ってそれを見返すのがとても楽しみです!

 

さらに、ポストカードは写真と違ってそれぞの国の切手やスタンプが押されるので記念になります。

 

・その時の感情を残す事ができる

正直、行った国それぞれで感じた事をありありと思い出せるかというと、そんな事はないと思います。なんなら国の名前や国旗すら忘れてしまう事もあるかと思います。

そんな忘れ去ってしまう記憶ですが、ポストカードとして残しておけば、見返した時に自分がどう感じたかが分かって楽しいと思います。

僕はまだ帰国してませんが、すでにポストカードに書いた事はほとんど忘れてしまっています。

過去の自分がどう感じていたかを知るのって面白くないですか?

 

・国ごとのポストや切手の違いがわかる

イギリスのポストは赤で、アイルランドは緑、カザフスタンは黄色。

注意深くみないと気づかない事に気づけるし、国によって色や形が違うのが面白いです。

国ごとの違いを見ると旅の楽しみが増えます。

ポストカードとは関係ないですが、ゴミの収集システムの違いを見るのも楽しいですよ。

デメリット

・お金がかかる

もちろんポストカードを買うのにも送るのにもお金がかかります。

国によって金額は違いますが、だいたいポストカードに50円、切手に150円くらいかかります。

ヨーロッパを周遊して23ヶ国から2枚づつ送り約90ユーロかかりました。

 

・時間が取られる

ポストカードや郵便局を探すのに意外に時間を取られます。

大抵はザ・観光地という場所に行けばあるのですが、観光地が少ない場所だと本屋とか微妙な場所にあります。

僕は行った国からはなるべく送るようにしていて、観光よりもポストカードが優先になってしまう事もたまにあります。

 

 

という事で、デメリットはお金と時間がかかり、メリットは思い出を残せるという事でした。

 

送ってみませんか?

正直、僕以外の誰かが送ってようといまいと、僕はなにも変わりません。得をするわけでもなければ、損をするわけでもないです。

 

単純に、こんな面白い事あるからオススメですよーと言ってるだけなので、もし良いなと思ったら送ってみてください。

 

友達、家族、自分、会社などなど、送る相手はたくさんいるかと思います。

 

最後に一個だけ質問させてください。

あなたは何のために世界一周するんですか?

色んな場所に行って、美しいものを見たり、面白い人に会ったり、美味しいものを食べるためですよね?

つまり思い出づくりですよね?

思い出づくりの為にお金と時間をかけるんですよね?

へ?もしかしてポストカードを送るメリットとデメリットは世界一周するメリットとデメリットと同じ??

詭弁だろというコメントお待ちしてます笑

 

という事で、

世界一周をする人は是非ポストカードを送って見てください!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました