0円留学AHGSとQQEnglishを徹底比較!【セブ島留学】

英語

おいーす、もりたけです。

 

今回は僕の行ったことのあるAHGSとセブ島留学で人気上位を誇るQQEnglishを徹底比較して見ました。

 

セブ島留学を検討している人の参考になれば幸いです。

 

授業の質

せっかくわざわざセブ島まで来て英語を学習するのだから、授業のクオリティは高い方がいいに決まってますよね。

「どちらもフィリピンだから大した差はないんじゃない?」と思ってるあなたは大間違いです。

結論から言うとQQの圧勝です。

詳細を見て行きましょう。

 

AHGS

この学校の先生はベテランから新人まで幅広くいて、先生の人数は30〜60名ほどです。

先生は基本的になんの資格も持っていなく、いわばアマチュア教師たちが授業を行っています。

 

教材は0円留学の場合、文法、リーディング、リスニング、スピーキングの4つが主で、世界的に有名なものが使われています。ガチ留学の場合は発音、ビジネス英語、TOEIC対策なども選べます。

 

完全マンツーマン制で授業の全ては先生と一対一で行われます。

 

QQEnglish

この学校には先生が850名在籍していて、その全員が「TESOL」という英語ネイティブでない人に英語を教えるための資格を持っています。

つまり、資格を持ったプロの先生が授業を行っています。

 

教材はQQ独自のものを採用しており、一番安いスーパーライトプランの場合、文法、リーディング、リスニング、スピーキングの4つの他に発音やトラベル英会話も学べます。

さらにスタンダードプランではカランメソッド(質問に素早く答え英語脳を作る勉強法)があります。

 

マンツーマンの授業とグループレッスンがあります。

価格

フィリピンでは比較的安く英語が学べます。なぜなら物価が安く、人件費も安いからです。

AHGSの最安値プランの0円留学(1日4時間)とのガチ留学(1日8時間)、

QQEnglishの最安値プランのスーパーライトプラン(1日4時間)とスタンダードプラン(1日8時間)を比較して見ました。

詳細を見て見ましょう。

合計金額だけ確認できればいい人はチャチャっとスクロールしてください!表にまとめてます。

AHGS

0円留学の場合

4週間

初回登録料2万円、空港お迎え代Php1200、ID代200Php、SSP代/SWP代Php15,000、水道光熱費Php3,600、教材費Php1,600、管理費Php2,000、教育費Php8,000、現地の食費・観光費・その他約3万円

合計で約115,800円プラス航空券

 

8週間

初回登録料2万円、空港お迎え代Php1200、ID代200Php、SSP代/SWP代Php15,000、水道光熱費Php7,200、教材費Php1,600、管理費Php4,000、教育費Php12,000、現地の食費・観光費・その他約6万円

合計で約166,000円プラス航空券

 

12週間

初回登録料2万円、空港お迎え代Php1200、ID代200Php、SSP代/SWP代Php15,000、水道光熱費Php10,800、教材費3,200、管理費Php6,000、ACR I-Card代Php3,500、教育費Php0、現地の食費・観光費・その他約9万円

合計で約193,000円プラス航空券

 

※0円留学は滞在中にコールセンターの仕事をしなければ行けないため、SWPという外国人労働許可を取得する必要があります。そして滞在期間が12週間未満の人は教育費を払う必要があります。

 

ガチ留学の場合

4週間

授業料140,000円、入学金15,000円、空港お迎え代Php1200、ID代200Php、SSP代Php6,500、VISA代Php0、水道光熱費Php3,600、教材費Php1,600、管理費Php2,000、現地の食費・観光費・その他約3万円

合計で約216,500円プラス航空券

 

8週間の場合

授業料275,500円、入学金15,000円、空港お迎え代Php1200、ID代200Php、SSP代Php6,500、VISA代Php3,440、水道光熱費Php7,200、教材費Php1,600、管理費Php4,000、現地の食費・観光費・その他約6万円

合計で約394,000円プラス航空券

 

12週間の場合

授業料415,000円、入学金15,000円、空港お迎え代Php1200、ID代200Php、SSP代Php6,500、VISA代Php8150、水道光熱費Php10,800、教材費Php3,200、管理費Php6,000、ACR-Iカード代Php3,500、現地の食費・観光費・その他約9万円

合計で約585,500円プラス航空券

 

 

QQEnglish

スーパーライトプランの場合

4週間

授業料98,200円、入学金15,000円、海外送金手数料3,000円、ID代Php200、SSP代Php6,540、VISA代Php0、 写真代Php100、水道光熱費Php2,000、教材費Php2,000、現地の食費・観光費・その他約3万円

合計で約150,800円プラス航空券

 

8週間

授業料199,900円、入学金15,000円、海外送金手数料3,000円、ID代Php200、SSP代Php6,540、VISA代Php3,340、 写真代Php100、水道光熱費Php4,000、教材費Php2,000、 現地の食費・観光費・その他約6万円、長期割引10,000

合計で約284,000円プラス航空券

 

12週間

授業料301,500円、入学金15,000円、海外送金手数料3,000円、ID代Php200、SSP代Php6,540、VISA代Php7,650、 写真代Php100、水道光熱費Php6,000、教材費Php2000、 ACR-Iカード代Php3,000、現地の食費・観光費・その他約9万円、長期割引20,000

合計で約432,900円プラス航空券

 

スタンダードプランの場合

4週間

授業料164,200円、入学金15,000円、海外送金手数料3,000円、ID代Php200、SSP代Php6,540、VISA代Php0、 写真代Php100、水道光熱費Php2,000、教材費Php2,000、現地の食費・観光費・その他約3万円

合計で約216,800円プラス航空券

 

8週間

授業料331,800円、入学金15,000円、海外送金手数料3,000円、ID代Php200、SSP代Php6,540、VISA代Php3,340、 写真代Php100、水道光熱費Php4,000、教材費Php2,000、 現地の食費・観光費・その他約6万円、長期割引10,000

合計で約415,900円プラス航空券

 

12週間

授業料499,500円、入学金15,000円、海外送金手数料3,000円、ID代Php200、SSP代Php6,540、VISA代Php7,650、 写真代Php100、水道光熱費Php6,000、教材費Php2000、 ACR-Iカード代Php3,000、現地の食費・観光費・その他約9万円、長期割引20,000

合計で約630,900円プラス航空券

 

 

AHGSは授業料は安いですが管理費や空港お迎え代などQQにはない代金を取っています。

一方QQは授業料は高いものの、水道光熱費やビザ関連の費用はAHGSよりも安いです。

ですが、トータル金額はAHGSが安いです。

 

合計金額を表にまとめました。この金額プラス航空券代が留学にかかる全ての費用です。

※個人差があるのであくまで目安です。

単位:円 AHGS QQEnglish 差額
0円留学 ガチ留学 スーパーライト スタンダード 4時間プラン 8時間プラン
4週間 115,800 216,500 150,800 216,800 35,000 300
8週間 166,000 394,000 284,000 415,900 118,000 21,900
12週間 193,000 585,500 432,900 630,900 239,900 45,400

4週間では金額にほぼ差はありませんが、12週間となるとかなりの差が出てきます。

特に、12週間の4時間プランだと2倍以上の差になるのでAHGSの安さが目立ちます。

 

ただし、0円留学は滞在中に働かなくてはいけません。1週間あたり20時間なので、4週間の場合は80時間、12週間の場合は240時間です。

35,000円で80時間、240,000円で240時間を買うという考え方もできます。

サポート

サポートに関しては僕はQQには行ってないのでAHGSについてのみ書きます。

AHGS

0円留学の場合、先生の変更や教科の変更は一切できません。

実際、中にはハズレの先生がいるのでその先生に当たってしまった場合はどうしようもないです。

また、AHGSは完全マンツーマン制度を謳っていますが、先生不足で1週間グループレッスンになったことがありました。その際に、特にアフターケアはなくクレームを行なってもスルーされました。

自分が労働者でもあるため、何か問題を起こすとクビになってしまうので、自分の意見を強く求めることはできません。

 

まとめ

安さを追求するならAHGSに軍配があがります。

時間はあるけどお金がない大学生とかはとりあえず0円留学に行ってみるといいかもしれません。ただ、ガチ留学は行かない方がいいです。先生のレベルは低いのに支払う金額はほとんど変わりません。

AHGSの申し込み・相談はこちらから

 

しっかり勉強したい方はQQEnglishをおすすめします。

せっかく行くのならしっかり勉強した方がいいです。正直働きながら勉強するなら日本でバイトをしつつ、オンライン英会話を使った方がよっぽどコスパがいいです。

因みにQQEngllishはオンラインでも生徒を募集してるので、今はセブには行けないという人はオンライン英会話を受けるのもありだと思います。

カランメソッドの授業を無料体験できるので興味のある方は是非!

 

QQEngllish、セブ島留学の申し込み・相談はこちらから。

高いクオリティの授業を受けて英語力をブラッシュアップしましょう!!

 

 

参考になれば幸いです。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました