③ニュージーランドのブラック企業と裁判一歩手前!?【ワーホリ】

ワーホリ

おいーす、もりたけです。

 

前回の続きです。

前回の話はこちらから。

②ニュージーランドのブラック企業に未払金を請求。【ワーホリ】
おいーす、もりたけです。 前回の続きになります。 前回の話はこちら↓ 前回はブラック企業に入ってしまい辞めた話でした。 今回は未払い賃金を請求したよって話です。 給料払ってく...

 

めちゃくちゃ簡単なあらすじ

ブラック企業に入り、辞めたはいいものの未払い金を請求。

何度かやり取りをした後連絡が来なくなりました。

 

第三者の力を借りる

このまま泣き寝入りなんてしたくない。

そこで調べたらERA(Employment Relations Authority)という独立機関に相談するのが良さそう。

ERAは雇用者と従業員の間で起こった問題に対して裁判みたいなことをしてくれる機関です。

The Employment Relations Authorityより引用

 

そして、ERAに申請をするには上の画像にもあるようにステップを踏まなければいけません。

  1. 雇用主と従業員で話し合い解決を試みる
  2. 第三者を交えて話し合い解決を試みる
  3. ERAで裁判

 

1のステップはすでにふんでいるので、2のmediation(調停)というステップに進むことに。

調停とは;紛争当事者双方の間に第三者が介入して紛争の解決を図ること。主に法令によって制度化されているものを指す。 ウィキペディアより引用

この調停の申請が、英語のできない僕には大変でした。

まず、RealMeというページにログインする必要があり、アカウントをつくりログインします。

そこで調停の申請をします。

 

メールのやり取り

サイトで申請してから数日後にメールが届きました。

このメールがきたのが3月19日です。

I am pleased to confirm receipt of your request for mediation.  We need to know the legal name of the company that was your employer.  There is no such company as “〇〇〇〇〇〇”  Please check your employment agreement and/or payslips to find the name of the company.

Please also advise if you intend to attend mediation in Christchurch.

Google翻訳↓

私はあなたの調停の依頼の受領を確認して嬉しく思います。 あなたの雇用主であった会社の正式名称を知る必要があります。 「〇〇〇〇〇〇」のような会社はありません。会社名を見つけるためにあなたの雇用契約や給与明細書を調べてください。

クライストチャーチでの調停に参加する予定があるかどうかも教えてください。

 

僕の訳↓

調停の申請ありがとう。働いてた会社の正式名称教えてくんない?〇〇って会社はなかったよ。給与明細とかで調べればでてくるからチェックしてね。

それと、クライストチャーチで調停するけど参加できる?

 

 

どうやら、申請した時に会社の名前ではなくレストランの名前で申請したため、会社名を教えてくれと頼まれました。

すぐに給与明細をチェックして返事をしました。

Thank you for confirming.
I checked the legal name of the company that was my employer.
It is “★★”.And I’m sorry but I can’t attend mediation in Christchurch. Because I currently live in Nelson.

Google翻訳↓

ご確認、ありがとうございます。
私は私の雇用者である会社の正式な名前を調べました。
「★★」です。

すみませんが、クライストチャーチでは調停に参加できません。 私は現在ネルソンに住んでいるからです。

 

僕の訳↓

確認ありがとうございます。

正式名称は「★★」でした。

それと、ネルソンに住んでるのでクライストチャーチでは参加できません。

 

 

1ヶ月後の4月19日にメールが返ってきました。

I have received confirmation from 〇〇 that they will attend mediation.  I understand they are in Japan until June.  As soon as I have confirmation of a date they can attend mediation I will be in touch.

Please advise if you would like us to organise a Japanese interpreter for the mediation.  Thank you.

Google翻訳↓

〇〇から、調停に参加するという確認を受けました。 私は彼らが6月まで日本にいることを理解しています。 私は彼らが調停に参加することができる日付の確認があるとすぐに私は連絡を取ります。

調停のために日本語通訳を手配してほしいのであれば教えてください。 ありがとうございました。

 

僕の訳↓

〇〇から調停に参加するって確認できたよ。6月まで日本にいるらしいね。〇〇が調停に参加できる日程が決まったらすぐに連絡するね。

それと、調停で日本語の通訳が必要ならおしえてねー。

 

 

返事が遅い。しかもあいつら日本にいるの?絶対1ヶ月無視して日本に逃げただろ。

僕のビザは6月に切れるからこのままだと調停ができないまま終わってしまう。そういえば、このレストランはボスが二人いて共同経営だったような?もう一人のオーナーに出てきてもらおう。

そう思いその日の内に返信しました。

Unfortunately, I’m going to leave New Zealand in June. Because my working holiday visa will expire in June .
So I would like to do it in May with another owner who is △△.
Is it possible?

Google翻訳↓

残念ながら、私は6月にニュージーランドを出発する予定です。 私のワーキングホリデービザは6月に期限が切れるので。

それで私は5月に△△という他の所有者とそれをやりたいです。
出来ますか?

 

僕の訳↓

6月にビザの期限がきれてニュージーランド出ていくから、5月に別のオーナーの△△とできない?

 

 

するとすぐに返事が返ってきました。

△△ is not listed as an owner of the company on the register.

I am therefore unable to ask him to attend mediation in place of the owners.  I will ask 〇〇 if they can attend by phone during May.

Google翻訳↓

△△は登記簿上の会社の所有者として記載されていません。

したがって、私は彼に所有者の代わりに調停に参加するよう依頼することはできません。 5月中に電話で参加できるかどうか、〇〇に尋ねます。

 

僕の訳↓

△△はちゃんとしたオーナーじゃないから調停には呼べないね。代わりに〇〇に電話で参加できるかきいてみるよー。

 

 

ああー、無理だったか。でもこの人は代替案もだしてくれていい人だな!

とりあえず返信しよう。

Thank you .
please ask about it to them.
And if they can’t do it I’ll attend by phone in June

Google翻訳↓

ありがとうございました 。
それについて彼らに尋ねてください。
それができない場合は、6月に電話で参加します。

 

僕の訳↓

ありがとう、聞いてみてくださーい。

もし彼らが無理なら6月に電話で参加します。

 

 

そして、ほぼ1ヶ月後の6月16日に返信が来ました。

Although the Respondent did agree to attend mediation on 20 April, they have not confirmed a mediation date in the past four weeks. I am, therefore, unable to progress your request.

If you wish to pursue this matter further, you may lodge an application with the Employment Relations Authority. There is more information about the ERA, including the form you need to complete, on their website www.era.govt.nz. Note there is a fee for filing with the ERA.

I will now close your file. However, it can be re-opened if the ERA refers or directs the matter back to mediation.

Google翻訳↓

回答者は4月20日に調停に参加することに同意したが、彼らは過去4週間の調停日を確認していない。 したがって、私はあなたの要求を進めることができません。

この問題をさらに追求したい場合は、雇用関係局に申請書を提出することができます。 ERAについての詳細は、記入する必要のあるフォームを含めて、www.era.govt.nzにあります。 ERAへの申請には手数料がかかります。

あなたのファイルを閉じます。 ただし、ERAが問題を参照または調停に差し向ける場合は、再度開くことができます。

 

僕の訳↓

奴らは4月20日に調停に参加するとは言ったけど、4週間以内に具体的な日程が決まらなかったからこれ以上はもう助けれないよ。

こっから先はERAに申請してね。あ、ERAは申請料がかかるから宜しく。

てことで、ケースクローズするけど、ERAがまた調停しろって言ったらまたこっちで進めることになるかもね。

 

 

えぇぇ。。。。結局無視されて終わるのかよ。やっぱりあいつら本当のクズだな。

このまま引き下がったら相手の思う壺だし、納得がいかない。こうなったら裁判にでもなんでもなってしまえ。

 

怒り狂っていた僕は、約5000円を支払いERAの申請をすることに。

申請料の5000円は安くはない。ただERAは裁判みたいなものなので、今までみたいに無視して出廷しなければ僕の意見が100%通る。そしたら約35万円分の未払金を回収できる。

そう考えれば5000円は必要経費として惜しむ訳にはいかない。

 

書類、今までのメールのやり取り、もろもろを提出してERAの申請をした。

 

続き。

④ニュージーランドのブラック企業と完全決着!?【ワーホリ】
おいーす、もりたけです。 前回の続きです。 あらすじ ブラック企業にはいりすぐ辞める。未払金があったので請求すると、無視されたので調停をすることに。 しかし、その調停も無視され、ERAという裁...

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました