ウルル(エアーズロック)を最も安く観光する方法を考えてみた。

ワーホリ

おいーす、もりたけです。

 

オーストラリアを旅行するなら絶対に行きたい観光地のひとつ、ウルルに最も安く観光する方法を考察したので共有します。

オーストラリア, ウルル, エアーズ ロック, 山, 自然, ハイキング, 風景

 

行き方

エアーズロック空港まで、日本からの直行便はありません。

基本的にダーウィン、シドニー、メルボルン、ケアンズの4都市から飛行機で行くことになります。

ワーホリでラウンドのついでに行く方は車という手段もあります。

鉄道やバスでアリススプリングスまで行き、レンタカーを借りたり、ツアーに参加する方法などもありますが、ここでは割愛します。

飛行機

シドニー、メルボルンからはLCCのジェットスターが出ています。

なので安く行きたい場合はこの2都市から出発するのがおすすめです。

時期にもよりますが、往復250~500ドルであります。

日本から旅行を考えている方はシドニーかメルボルンに飛びましょう。

LCCのジェットスターは荷物制限が厳しいです。せっかく安いフライトを予約したのに当日に荷物が重量やサイズオーバーで追加の料金を払うのはもったいないです。事前にしっかり荷物の規定を確認しておきましょう。

 

ケアンズ、ダーウィンからだとバージンオーストラリアかカンタス航空が就航していますが、安くても$800はします。

 

ウルルに行く場合はメルボルンかシドニーに滞在しているときに行きましょう。

車で行く方はほとんどいないと思いますが、行くとしたらアデレードから1600km走れば着きます。

時速100kmで16時間走れば着く計算ですね、行くだけで最低でも丸一日かかります。

 

ガソリン代は片道$300もあれば十分かと思います。

何人かでいくならガソリン代をシェアできるので一番安く行けますが、事故などもしもの事を考えるとオススメはできません。

 

観光の仕方

今回はウルルとカタジュタに行く場合を想定しています。

安く抑えたい場合はレンタカーがベストです。

国際免許がない方は有料バスで行きましょう。

 

ツアー

現地ツアーに参加して観光するのが一番楽ですが、一泊二日のツアーとかだと$400くらいするので安く抑えたいひとには向きません。

航空券なども含めるとこの観光だけで$800以上かかってしまいます。

 

有料バス

現地で車は運転できないけど、安く済ませたい方におすすめなのが、ウルルホップオフホップオンです。

滞在日数に合わせて以下のチケットを利用できます。

  • ウルルリターンチケット(1回の往復のみ)
  • カタジュタリターンチケット(1回の往復のみ)
  • 1day乗り放題パス
  • 2day乗り放題パス
  • 3day乗り放題パス

上から順に49、95、120、160、210ドルです。

一人で観光する方はこのチケットを買うのが一番安いかと思います。

レンタカー

好きなタイミングで回れるのでレンタカーでの観光がコスパ最高です。

直前に予約しなければ一日$70で借りれます。

僕らは観光の1ヶ月前で$70で借りました。もっと前に予約すればもっと安くなるかもしれません。レンタカーはキャンセル料が無料の場合が多いのでとりあえず安いのを予約しておくといいと思います。

 

予約する際に注意点が一つ。

リゾートからウルルまで片道約30キロ、カタジュタまでは片道約50kmです。

一日の走行距離制限が100kmだとオーバーしてしまい、追加料金を払うことになります。

価格だけでなく、走行距離制限をチェックして予約しましょう。

1日最低でも200kmはあった方がいいです。走行距離無制限のものを予約する事をオススメします。

宿

エアーズロックリゾートという、空港から20km離れた場所にいくつか宿があります。

レンタカーを借りない方は空港から宿までの無料シャトルバスで宿に行けます。

 

エアーズロックは他の都市に比べとても物価が高く、宿代は他の都市の2倍以上します。

 

エアーズロックに限りませんが、宿代を安くする裏技を知りたい方はこちらもチェックしてみてください。

知らないと損!旅先の宿代を安くする裏技を公開!
おいーす、もりたけです。 世界一周をしてて思ったんですが、旅にかかる費用の25〜35%は宿代です。以外に多くないですか? そんな旅にはかかせない宿代を安くする裏技をご紹介します。 日本でも海外でも使える裏技で、3....

 

 

ホテル

一泊$200から。

このサイトを見ているひとはまず利用しないかと思います。

バックパッカー

エアーズロックリゾートにはアウトバックパイオニアロッジという唯一のバッパーがあります。

価格はドミトリーで約$40からです。

 

他のホテルが高すぎるので、すぐ満席になります。

僕らはここが満席だったのでやむなく車中泊しました。

車中泊をしない人は早めの予約をオススメします。

 

予約サイトはアゴダが一番おすすめです!

早割・直前割引プランも満載!アゴダのお得な海外・国内ホテル予約

 

車中泊

2,3日なら車中泊でも我慢できるという方にはオススメです。

エアーズロックリゾートにキャンプができる場所があるので、簡単に済ませちゃいましょう。

キャンプ場は有料の場所と無料の場所があります。

 

食事

オーストラリアは物価が高くて有名ですが、観光地のウルルは拍車がかかりさらに高くなります。

 

レストラン

レストランで食事をする場合は1食で4000円以上かかると思っていてください。

そして、残念なことに高いから美味しいという訳ではありません。おそらくほとんどの食事が値段と釣り合ってないのでガッカリします。

 

自炊

安く抑えるには自炊の一択です。

ですが、その自炊をするにもスーパーで売っている料金が他の都市の2〜3倍するので、できれば事前にある程度の食材は用意していた方がいいです。

食パンは1斤400円。水は1,5リットルで200円します。

断食

僕らは極限状態になるまで何も食べずに観光してました。

流石に途中で諦めたのですが、1日くらいなら何も食べずに生きていけるので一応選択肢に入れておきます。

 

まとめ

ウルルを最安で観光する方法は、ジェットスターで行き、レンタカーを借りて車中泊をする。

という結果になりました。

時期によっては2泊3日で$400で行くことも可能かと思います。

 

一人旅で行く場合は2days乗り放題パスを購入し、バッパーに2泊か3泊するのが良さそうです。

その場合は$500はかかるかと思います。

 

参考になれば幸いです。

ではでは。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました