マシュハドからテヘラン、テヘランからタブリーズへ行く方法

世界一周

おいーす、もりたけです。

 

イランを西へ移動したのでその方法をシェアします。

 

マシュハドからテヘラン

このルートはバスと列車の2通りの方法で移動できます。

僕は寝台列車で移動したので列車での移動方法をシェアします。

 

チケットは英語が話せる現地人にとってもらいました。ホステルの人に頼むのが楽で確実かと思います。

予約の際にemailを入力する欄があるのでそこは自分のアドレスを入力してください。

そこにチケットが送られて来ます。

 

 

駅には出発時間の15分前に到着しておきましょう。街中から歩いていける距離にあります。

 

このゲートを抜ける際にチケットとパスポートを提示します。

チケットはスマホの画面を見せれば大丈夫でした。

 

座席は広くて快適です。

 

軽食がついて来ます。

オプションで食堂でちゃんとした夕食も食べれますが、高かったのでパスしました。

 

定刻の10分前の8時40分に到着しました。

 

駅をでてすぐ右側に地下鉄の駅があるので地下鉄でホステルまで移動しましょう。

 

僕はamol Mazandaran というホステルに行きたかったので、Mellatという駅まで行きました。

 

テヘランからタブリーズ

テヘランからタブリーズも列車とバスで行く方法があります。

 

僕はバスで移動したので、バスで行く方法をシェアします。

 

テヘランからタブリーズへ行く便は西ターミナルと南ターミナルから出ています。

 

価格はほぼ同じでどちらも500,000リアルくらいです。

時間は夜8時から11時の間に何本か出ています。

南ターミナルの方がきれいでオススメだよ、とホステルのオーナーに言われたのですが、アクセスがあまり良くないので僕は西ターミナルを使いました。

 

南ターミナルから出る場合は予約が必要みたいなのでホステルの人に頼みましょう。

 

西バスターミナルの位置はこちら。

 

いざ、西ターミナルに着いてバスを探すと、10時発の便が一つあるだけでした。

しかも、そのバスはすでに満席で「もう乗れないよ」と断られたのですが、そこをなんとかしてほしいと頼み込み、バスの運転手が仮眠するスペースを特別に売ってくれました。

 

一番後ろの少し空いた空間に横になっていました。もしかしたら普通の座席より寝心地は良かったかもしれません。

 

車内はこんな感じでシートはゆったりとしています。

 

朝6時半にタブリースのバスターミナルに到着しました。

公共交通機関が動くのは7時頃らしいのでターミナルのベンチで休憩してました。

思ってたより綺麗!

 

休憩後に104番のバスに乗って街まで行きました。

 

このバスに乗れば安宿がたくさんあるferdosi street付近までいけます。

しかし、この辺で宿を一件一件見て回ったのですが汚い場所が多く探すのが大変でした。

 

結局、ここから西に15分くらい歩いた場所にあるhotel karunという場所にしました。

一泊500,000リアルのシャワー付きの個室です。

 

参考になれば幸いです。

ではでは。

タイトルとURLをコピーしました