トルクメニスタン、アシガバートからイラン、マシュハドへ行く方法

世界一周

おいーす、もりたけです。

 

トルクメニスタンの首都アシガバートから、イランのマシュハドへ行く方法をシェアします。

参考にして見てください。

 

注意:国境は夕方5時くらいに閉まってしまうので、午前中に向かった方がいいです。

国境へ

国境へ行くには、下の丸で囲ったピンの位置に行って検問を通らなくてはなりません。

その検問を通過し、バスに乗って国境へ向かいます。

 

では、どうやってこの丸で囲ったとこに行くかですが。

方法は二つあります。

一つがバスと乗り合いタクシーを乗り継ぐ方法。

もう一つがタクシーを使う方法。

 

タクシーをオススメします。タクシーなら10マナトで行けて待つ必要がありません。

 

バスで行く場合は16番のバスに乗り四角で囲ったピンのあたりでおります。料金は0.5マナト

右に曲がる前に降りないと左のピンで20分くらい待たされます。

そして、ピンのあたりに乗り合いタクシーが待っているはずなんですが、僕が行った時は待っていませんでした。

なので結局このピンからタクシーを使うことに。。。ここから乗っても料金は10マナト。

しかし、国境へ向かう人は少なく車が全然走ってなくてタクシーを捕まえるのに30分ほど待ちました。

 

 

検問の位置まできたら係員にパスポートを見せてバスに乗り込みます。

僕が行った時は時間ギリギリで他の乗客は一人もいませんでした。

降りる時にバス代として5マナト支払います。

 

入出国審査

トルクメニスタンの出国審査は一瞬で荷物検査もありませんでした。

スタンプをもらった後歩いてイランへ入国します。

 

イランのイミグレでは指紋をインクで取られました。

手が汚くなりますが、水で洗えます。

他に、書類に名前や住所などを記入して提出します。日本の住所を英語で書いたメモを用意しておきましょう。

 

パスポートコントロールで、”なんでイランに来たの?”とか”家族や友達はイランにいる?”など聞かれましたが、普通に答えて問題なくスタンプを押してもらえました。

 

荷物検査はエックス線に通すだけで、チャックを開けて確認すると言うことはなかったです。

 

マシュハドへ

イランのイミグレを抜けるとタクシーの運ちゃんや、両替商が群がって来ます。

 

イランのお金を持っていない方はここで両替することになると思いますが、レートに気をつけてください。

イランでは公定レートと闇レートの差が3倍近くあります。

2018年10月時点で公定レートが1ドルで約42,500リアルですが、闇レートだと1ドルで約135,000リアルでした。

 

僕はこのことを知らずに両替しようとしたら、1ドル100,000リアルと言われ、高すぎて偽のお金か何かだと思い両替しませんでした。

 

 

マシュハドまでの行き方ですが、タクシーで10ドルで行けました。

バスを乗り継いで行くこともできるみたいですが、5時間以上かかるみたいです。

タクシーだと3時間半で行けました。

また、町の中心までは行ってくれず、ピンの上の方で降ろされました。

その下のピンのあたりでSIMカードが買えます。

 

参考になれば幸いです。

ではでは。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました