タシケントでのトルクメニスタンビザ申請方法

世界一周

おいーす、もりたけです。

 

タシケントでトルクメニスタンのトランジットビザを申請したので方法をシェアします。

用意するもの

必ず必要なもの

  • 顔写真2枚。(4×3cm)
  • パスポート
  • パスポートメインページのカラーコピー
  • 次の国のビザのカラーコピー
  • $55

補足

顔写真のサイズは4.5×3.5cmでも大丈夫でした。

カラーコピーは1枚にまとめていても大丈夫でした。

$55は受け取りの時に支払うので申請時は不要です。また、お釣りもアメリカドルでもらえます。

あったら良いもの

  • 日本の住所を英語で書いたメモ
  • 会社や学校の住所を英語で書いたメモ
  • 入出国する際のボーダーの街の名前
  • トルクメニスタンで滞在する予定の都市の名前
  • 手書きのカレンダー

補足

申請書類に日本の住所や会社の住所を書く欄がありました。

ブハラからイランへ抜ける場合ボーダーは”FARAP”から”HOWDAN”です。

 

無い方が良いもの

  • ケータイ
  • カバン

補足

ケータイなどの電子機器は持ち込み不可なので持っていかない方が良いです。

カバンも持ち込み不可でした。

もし持って行ってしまった場合は大使館の前に置いていけば申請はできますが、盗難にあう可能性があるのでなるべく持っていかない方が良いです。

 

流れ

 

大使館に行く

大使館の位置はここです。

朝6時に行って先着順のリストに名前を書き、9時に戻って順番を待つのが基本みたいですが、

早起きが苦手な人や特段急いでるわけでは無い人は6時にいかなくても大丈夫です。

僕は10時頃に大使館について10時半頃に中に入って申請できました。

 

ちなみに大使館へ歩いて15分ほどの距離にあるトリップ LE(Trip.LE)というホステルはオススメです。

 

申請する

受付の人にトランジットビザを申請したいと伝えてあげましょう。

申請書類2枚を渡されます。

親の名前、住所、配偶者はいるか、トルクメニスタンのどこに滞在するのか、入国したい日付などを書き込み、持ってきた顔写真を貼り付けて渡せば完了です。

 

 

僕が申請した時は水曜日で『次の週の金曜日に入国したい!』と言ったら『NO, NO GUARANTEE. It takes 10days』と言われてしまいました。

※10日間待てばほぼ確実にゲットできるみたいです。

 

ただ、最短で4日でできると知っていたので、PLEASEと連呼してなんとか申請しました。

そして大使館の電話番号を書いた紙をもらい、受け取り予定日の前日に電話するように言われました。

 

受け取る

受け取り予定日の前日に電話してみると、『忙しいからメールで連絡して』と言われ、メールアドレスを教えてもらいメールで連絡しました。

結果無事にできていたので、55ドルとパスポートを持って受け取りに行きます。

この日は10時ぐらいに大使館について11時頃に入れました。

 

受け取りの際に入国日と滞在日数の再確認をされました。

もしかしたらこのタイミングで変更できるかもしれないです。

 

 

参考になれば幸いです。

ではでは。

 

こちらの記事も読んでみてください。

知らないと損!旅先の宿代を安くする裏技を公開!
おいーす、もりたけです。 世界一周をしてて思ったんですが、旅にかかる費用の25〜35%は宿代です。以外に多くないですか? そんな旅にはかかせない宿代を安くする裏技をご紹介します。 日本でも海外でも使える裏技で、4%...

 

タイトルとURLをコピーしました