中国から日本へポストカードを送る方法。

ポストカード

おいーす、もりたけです。

 

海外から日本へポストカードを送る人って少ない気がするのですが、とっても良い記念になります。

今回は中国から日本へポストカードを送る方法を紹介します。

 

ポストカード購入

北京や上海などの有名な都市では、観光地の売店などで買えます。

僕はウルムチという中国の北西にある地方都市で購入したのですが、なかなか売ってる場所がなくて困りました。

 

地方都市の場合、google.mapで”本屋”や”bookoffice”と検索して売店を探しましょう。

 

こんな感じで置いてあります。

このお店では1枚単位での購入はダメでした。

20枚から40枚はいっていて、10元くらいで売ってます。

 

住所を書く

裏面に住所を書きます。

日本に送ることになるので、AIR MAIL TO JAPANと赤字で目立つように書いてあげて下さい。

それを書いておけばとりあえず日本に送られるので、都道府県からは普通に日本語で書いてください。

配達するのは日本人なので英語で書いてしまうとむしろわかりずらいです。

 

また、郵便番号のランは6桁分しかないので自分で枠を追加して7桁記入します。

 

 

メッセージを書く

裏面の余ったスペースに書いても良いですし、表のスペースに書いても問題ありません。

住所を書いてるランがわかれば大丈夫です。

 

好きに書きましょう。

郵便局に行く

post officeと検索すれば郵便局が出てきます。

 

看板の写真を撮り忘れました。ポストはこれです。

緑のボードに黄色の文字で分かりやすいです。

 

スッタフにポストカードをみせて、ジャパンと言えばなんとなく伝わります。

一通につき5元の切手が必要です。僕が行ったオフィスでは切手ではなく、スタンプでした。

わざわざポストに入れる必要はなく、そのままスタッフに渡して終了です。

届くのを待ちましょう。僕の場合はウルムチから札幌へ2週間でつきました。

 

 

参考になれば幸いです。

ではでは。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました