西安から福州へ、列車で30時間の長旅。

世界一周

おいーす、もりたけです。

西安から福州へ鉄道を使っていきました。

いつも通り流れをご紹介します。

 

新幹線にのれば6時間くらいで行けるのですが、予約が間に合わず普通列車で行くことに。

しかも寝台車ではなく普通座席です。腰が砕けそうになりました。

予約は早めにしておきましょう。

 

西安駅へ

まずは駅へと向かいます。

二階建ての603番のバスに乗ると西安駅まで行けます。

他にも西安駅へ行くバスはたくさんあるので最寄りのバス停から西安行きのバスを調べてください。

僕は北京ですでにチケットを発行していたのでそのまま駅に入りました。

 

駅に入る際にはパスポートとチケットを提示する必要があります。

そして、列車に乗る時にも必要なので、常に取り出しやすい場所に保管しておくと楽です。

 

乗車

9時半に出発予定だったので8時半について待っていたのですが、9時半になってもゲートが開かず結局列車に乗り込めたのは11時過ぎでした。

列車の遅延はよくあるそうです。

日本語を勉強しているお姉さんと会話を楽しんでました。

列車に乗るとこういう出会いがあるので僕は好きです。

 

このお姉さんは2時間ほどで降りてしまい、おじさん達と身振り手振りで会話をして時間を潰します。

 

何度かカップ麺や水などをワゴンに載せて売りにきてくれるので、お腹が空いたらカップ麺を食べてました。

価格は割高なので事前に用意できればしておきましょう。

駅の売店も高いので駅に着く前にコンビニなどで買った方が安く抑えれます。

 

夜は座ったままなのでまともに寝れませんでした。

 

 

福州到着、ホステルへ

そうこうしている内に福州駅に到着しました。

 

ここから予約していたホステルへ向かいます。

福州は外人が泊まれる安宿が少なそうなので僕が泊まったホステルの行き方を紹介します。

僕が泊まったのは英語でthe third-shared space というホステルです。

違う場所に泊まる方は閉じちゃって下さい。

 

 

グーグルマップで事前に行きかたを調べておきました。

バスを乗り換えて目的地まで向かいます。

最初のバス停はこの辺にあります。

実際のバス停はこんな感じでした。

待つ事10分ほどで目的のK3のバスが来ました。

バスの中はこんな感じで前の掲示板に次の到着駅が表示されるのでわかりやすいです。

そして乗り換えの宝●城市広場で降ります。

この駅は降りたバス停で待ってても311番のバスはきません。地下歩行空間を利用して反対側のバス停へ行きましょう。

この建物がある方で待ちます。

15分くらい待ってればきました。

1時間くらい乗って●●路口で降ります。

GPS機能を使ってホステルへと向かいます。

10分くらい歩くとこのモニュメントが出てきます。

このエリアにホステルがあるのですが、かなりわかりづらいです。

左上の1号門がモニュメントのある位置です。

ホステルは7号門から5号門の間にあります。正確な位置は忘れてしまいました。

 

G2と書かれたビルがあるので見つけましょう。その8階にホステルはあります。

 

8階に着けばもうわかると思います。スタッフの方は英語が話せるし、部屋も綺麗で良い場所でした。

 

ではでは。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました