北京から西安へ高速鉄道での移動方法

世界一周

おいーす、もりたけです。

北京から西安まで鉄道で移動しました。

鉄道で移動する方は読んでみてください。

 

北京西駅へ移動

まずは列車のある北京西駅へ行きます。

地下鉄の9号線と7号線が交わる駅が北京西駅です。

駅についたらとりあえず地上に出ましょう。

僕は南出口に出てみました。

 

こんな感じで列車の駅がどーんと待ち構えています。

 

 

 

チケットを購入

さて駅に着いたのでチケットを購入します。

基本的に長距離のチケットは当日になると売り切れています。

事前に予約しておきましょう。

 

チケット売り場は駅に向かって左側にあります。

英語でticketsと書いてあるのでわかりやすいです。

 

中はこんな感じ

 

とりあえず一番空いてるカウンターに行ったら””ここは無理だ、60番に行け””みたいなことを言われました。

60番に行き、事前に予約していた予約番号とパスポートを見せて無事購入できました。

こちらのスタッフの方は英語もできました。

 

夕食

長距離移動なので乗り遅れてはいけない、と思い2時間半前に駅についたのですが、出発時刻まで時間があると中には入れないようです。おそらく1時間くらい。

駅の前でただ座って待つのは嫌だったので夕食を食べることに。

駅に向かって右側に行くといくつか飲食店がやってます。

 

僕はここにしました。

これで25元くらい。まあまあ安いです。

しかもwifiが使えるので時間を潰すのにも困りませんでした。

駅の中へ、そして車内

出発まで1時間を切ったので中に入ります。

自分が乗る列車が着く番号を確認して待ちます。

写真撮り忘れましたが、駅の中に大きな電光掲示板があるのでそこで確認でます。

始発だったので出発の30分前にゲートが開いて乗り込むことができました。

中の様子はこんな感じです。

 

 

このおっさん達の隣に座って移動するのは苦痛でした。

横になれるタイプの席を予約することをお勧めします。

横になれるタイプの席は割と早めに売り切れてしまうので予約は早めにした方がいいでしょう。

 

西安到着

朝9時半到着予定でしたが、遅れて12時半に到着しました。

30時間の大移動も終わってみれば意外とあっという間です。

お金に余裕はないけど、時間は余っているという方は一度経験してみるといいかも知れません。

 

 

タイトルとURLをコピーしました