グアテマラからポストカードを送る方法

ポストカード

おいーす、もりたけです。

 

グアテマラのアンティグアからポストカードを送りました。情報をシェアします。

参考にしてみてください。

 

1ケツァール約14円

購入場所

グアテマラのアンティグアにはお土産屋がいくつかあるのでそこで購入できます。

 

僕はこの付近で購入しました。

 

アンティグアは小さい町なので1時間歩けば町を網羅できます。

色々な店を回ってお気に入りのポストカードを探してみてください。

 

僕はこの2枚を購入しました。

 

1枚5ケツァール(約70円)でした。

ポストカードを書く

基本的に裏側の右側に住所、左側にメッセージを書きます。

住所は日本語で書いて大丈夫です!日本語で書いた場合は目立つようにAIR MAIL TO JAPANと空いたスペースに書いてあげましょう。

僕は赤いマッキーペンで書いてます。

そして、右上に切手を貼るスペースを空けておいてください。

実際には切手ではなくスタンプでした。

スタンプのサイズは写真を参考にしてください。

 

郵便局へ

ポストカードを書いたら郵便局へ行きましょう。

 

グアテマラのアンティグアでは国営の郵便局はポストカードの対応はしていないみたいです。

※2019年1月の情報です。

 

この郵便局が国営のだと思うのですが、切手の販売はなぜか中止されていました。

 

そこで民間の郵送会社を利用することに。

僕はDHLを利用しました。

土日は休みなので気をつけてください。

 

スタッフにポストカードを見せれば対応してくれます。

 

1枚につき20ケツァール(約280円)でした。

民営なので若干高めです。

国営の切手は10ケツァールだったので2倍の価格ですが仕方ありません。

 

ポストはなかったのでそのままスタッフに渡して終了です。

 

2週間くらいで届きました。

さすが民営。割と早く届きました。

 

以上参考になれば幸いです。ではでは。

タイトルとURLをコピーしました