FXって儲かるの?みんなが勧めている本当の理由【甘い言葉に要注意】

お金

おいーす、もりたけです。

 

2014年からFXを始めて5年ほど経ちました。

とはいっても大金をかけてトレードしているわけではなく、少額でやったり、チャートを見ているだけの期間もありました。

5年たった今でも僕は安定して勝つことができません。

そしてこれを見ているあなたも生半可な気持ちで手を出すと勝てないと思います。

ということで、『FXは勝てないよ』ということをまだ始めたことのない人に向けて書いてみました。参考にしてみてください。

 

90%以上の人は負ける?

FXは90%以上の人が負ける(損する)と言われています。

なぜこう言われているかというと、FXはゼロサムゲームで勝つ人は大きく勝つからです。

ゼロサムゲームというのは、参加者の利益の総和と損失の総和が同じになるゲームのことです。

つまり、参加者の利益の総額が1000万円だった場合参加者の損失の総額も1000万円ということです。

具体的に見ると

10万円の利益を得た人が500人、10万円の損をする人が500人・・・①

100万円の利益を得た人が10人、1万円の損をする人が1000人・・・②

1万円の利益を得た人が1000人、100万円の損をする人が10人・・・③

①半数が勝ち半数が負けるパターン、②少数が大勝ちするパターン、③少数の人が大負けするパターンがあります。

ではどのパターンが一番起こりやすいかというと、②の少数が大勝ちするパターンです。

なぜかというと、少数の人達は豊富な知識、経験、資金でトレードし、大多数の人は未熟な知識、経験、資金でなんとなくトレードするからです。

つまり、多くの中途半端な知識の初心者が手を出して負けていくのです。

生半可な気持ちで参入するのは避けたほうがいいです。

 

では、なぜFXに初心者が手をだすかというと、FXの広告が多く目にはいり『自分も稼げるかもしれない!』と思ってしまうからです。

そんなFXの広告が後を絶たない本当の理由を教えます。

 

FX広告が後を絶たない理由

たまにTwitter、Facebook、ブログなどで個人が出してるFXの広告を見ませんか?

そんな、個人でのFX広告が後を絶たない理由は、広告料で儲けることが出来るからです。

”アフィリエイト”というやつです。

 

実は、FXに新規で参入する人を紹介するだけで広告主には5000〜20000円の高額な広告料がもらえるんです。

 

例えば、この広告。DMMのFXですが、この広告をクリックしてあなたがFXを始めれば僕に約20000円の広告料が支払われます。


新規口座開設後に一定量の取引をしなければいけないという条件がありますが、それを達成すればあなたは2万円のキャッシュバックがもらえて、僕は約2万円の広告料が支払われます。

 

DMMだけでなく日本国内のほとんどのFX会社を紹介すれば広告料がもらえます。

例えば、FXTFは12000円。LIGHTFXでは約9000円。セントラル短資FXでは6000円。みんなのFXでは9500円。外貨japanでは約15000円。

探せばもっとあります。

実際にどんな案件があるか知りたい方はASPというアフィリエイトサービスに登録して確かめて見てください。

A8.net
バリューコマース
もしもアフィリエイト

 

つまり、『FXめっちゃ稼げるよ!』と言ってFXの宣伝をすれば簡単に高額がもらえるのでFXの広告が絶たないのです。

 

お気づきかもしれませんが広告をクリックする事で新しくFXを始める人が1人いるだけで、会社は広告主と始めた人にキャッシュバックを支払います。

DMMの場合はそれが2万+2万=4万円です。

この赤字を埋めるためには4万円分どこかで回収しなくてはいけません。どこから回収するのかはあえて言いません。自分で考えて見てください。

 

 

ちなみに、FXで稼いでる人は広告を出したりレクチャーをするような事は滅多にしません。そんな事をするよりもFXでトレードしている方がよっぽど効率がいいからです。

インスダグラムでFXと検索すると、『FXで勝つ手法をでレクチャーします!』という人がいます。最初は無料でレクチャーしますが、利益が出たらレクチャー代をいただきます。と謳っている人の仕組みはこうです。

”広告料で稼ぐ”+”まぐれで稼げた人から成果報酬をもらう”

100人に教えたら90人は負けるかもしれませんが、10人は20万円くらいならマグレで勝てちゃいます。大半の人からは広告料で稼ぎ、マグレ勝ちした少数の人からはさらにレクチャー代を稼ぐビジネスです。

全ての人がこうではありませんが、こういう人もいるんだと頭の片隅に入れておけば甘い話に簡単についていく事はないでしょう。

 

もう一度言いますが、FXで稼いでいる人は広告を出したりレクチャーするのは非効率なのでしません。

 

まとめ

FXは90%以上の人が負ける。生半可な気持ちで参入するのはオススメできない。

なぜFXの広告が溢れかえっているのかというと、広告料で稼げるから。

しかし、FXで稼いでいる人たちは広告を出したりレクチャーするのは非効率なのでしない。

つまり、広告を出したりレクチャーをしている人はあまり稼げていない可能性が高い。

 

以上参考になれば幸いです。ではでは。

タイトルとURLをコピーしました