フランスからポストカードを送る方法。

ポストカード

おいーす、もりたけです。

 

フランスの首都パリからポストカードを送りました。

情報をシェアします。参考にしてみてください。

 

レート:1ユーロ122.6円

購入場所

ヨーロッパは基本的にお土産物屋が充実していて、そこで購入できます。

フランスの首都パリでは街を歩いていればお土産物屋が嫌でも目に入ってきます。

お店によって品揃えや価格が違うので数件回ってから購入するといいかと思います。

僕はノートルダム大聖堂の近くで購入しました。

フランスのポストカードはバカ安です!

一枚30セント(約39円)で購入できました。

切手もお土産屋で一緒に購入できます。

切手は一枚1.3ユーロ(約160円)でした。

 

ポストカードを書く

基本的に裏側の右側に住所、左側にメッセージを書きます。

住所は日本語で書いて大丈夫です!日本語で書いた場合は目立つようにAIR MAIL TO JAPANと空いたスペースに書いてあげましょう。

僕は赤いマッキーペンで書いてます。

そして、右上に切手を貼るスペースを空けておいてください。

国によっては切手が大きいので、切手を購入してからメッセージや住所を書く事をオススメします。

フランスの切手は日本のサイズとほぼ変わらないので、常識的な範囲のスペースを空けておけば大丈夫です。

こんな感じです。

 

ポストへ

メッセージを書いて切手を貼ったらあとは投函するだけです。

フランスの首パリは街中にポストがいくつもあるので探しながら歩けばすぐ見つけることができます。

ポストはこんな感じです。落書きが目立ちますね。。。

投函するのはinternationalと書かれた方でOKです。

 

こんな風にinternational専用?みたいなポストもありました。

 

投函してから1週間ほどで届きました。結構早く届くみたいです。

 

以上参考になれば幸いです。ではでは。

タイトルとURLをコピーしました