【ワーホリ】日本人とつるむデメリット3つ!

ワーホリ

おいーす、もりたけです。

 

僕は2014年に韓国、2016年にニュージーランド、2017年にオーストラリアでワーホリをしていました。

3カ国ワーホリをして日本人とはつるまない方がいいなと感じたので情報をシェアします。

これからワーホリをする人や既にしている人は参考にしてみてください。

 

 

日本人とつるむデメリット3つ

ワーホリ中に日本人のみとつるんでしまう事で生じるデメリットがあります。

それは以下の3つです。

  • 英語が上達しない。
  • 良い情報が入ってこない。
  • 友達の幅が狭まる

 

順に説明していきます。

英語が上達しない。

これは自明かと思います。日本人のみとつるんで毎日日本語で会話していては英語ができるようにはなりません。

これは僕の実体験からわかるのですが、僕はニュージーランドでワーホリをしていた頃はほとんど日本人としか関わっていなかったです。そして1年間のワーホリを終えた後に英語を喋れるようにはなっていませんでした。

ワーホリで1年間海外で生活していたのに全く英語が喋れないひとは沢山います。どうして英語が全く上達しないかと言うと日本人とつるんで日本語のみで生活してしまうからです。

英語を少しでも上達させてワーホリ生活を充実したものにしたいと思うのであれば日本人とつるむのはやめましょう。

 

良い情報が入ってこない。

誤解を恐れずに言うと、日本人のもっている情報はあまり質がよくないです。。。

さらに量も多くないので必然的に良い情報が入りづらくなっています。

シェアハウスがいい例です。日本語で検索するよりも英語で検索した方がたくさんの家がヒットしますよね。単純に選択肢が多い方がいい家を選べる確率が高くなります。

仕事探しにも同じ事が言えますね。

 

検索するときだけ英語で検索すればいいのだから、日本人とつるむのは関係ないんじゃないかと思う方もいるかもしれません。

しかし、それは間違いです。なぜならネットには出てこない情報があるからです。正確に言うと、他の国の人達と仲良くしていればネットに掲載する前に情報が入ってきます。

韓国人や台湾人は特に情報に敏感で常に仲間内でやりとりしているのでそういった人と仲良くなれれば良い情報を手に入れやすくなります。

韓国、インド、フランスなどそれぞれの国にコミュニティがあるので色んな人と仲良くして置くのがベストです!

友達の幅が狭まる

日本人のみとつるんでいれば友達は日本人しかできません。

そうなるとせっかく海外にいるのに現地の友達が1人もいないという悲しい状況になってしまいます。

ワーホリの最大のメリットは異国の地で色々な事を吸収できる事だと思うのですが、友達の種類が少ないと色々な事を経験することができません。

例えばいろんな国の人がいるシェアハウスだと、自国の料理を作って食べるパーティとかが開かれます。そういった経験がワーホリの最大の思い出になると思うのですが、日本人とつるんでいるとこんな経験はできません。

 

日本人と距離を置く方法

日本人と距離をおく方法はシンプルです。

日本人のいない職場、家にする事。

たったこれだけで英語を使う機会が増えて上達し、外国人から質の良い情報が手に入り、友達の幅が広がってワーホリ生活が充実します。

 

両方は無理って人でもどちらかを日本人が全くいない環境に変えるだけで全然違うので是非試してみてください。

オススメはシェアハウスに日本人がいない場所を選ぶ事です。同じ屋根の下で暮らす人とは比較的簡単に仲良くなれるからです。

 

日本人が全くいない環境で生活するのが厳しい人はなるべく日本人の比率が少ない場所を選ぶのがオススメです。外国人の友達が1人いるのといないのとでは全然違います。1できればその友達を紹介してもらうなどして簡単に増えていきます。

 

とりあえず英語でシェアハウスを検索する事から始めてみるのが良いです。

”Sydney share house”みたいな感じで英語だけで検索してみましょう。

 

でもやっぱり日本人がすき。日本人とつるむメリット

僕は日本人が嫌いなわけではありません。大好きです。

ということで日本人とつるむメリットも考えてみました。

 

  • 安心する。
  • 楽しい。

この2点に限るかと思います。

 

やっぱり母国語で会話をすると安心するし、英語では伝えれない事も簡単に伝える事ができます。

特に悩み事を相談する時は日本語の方が良いかと思います。解決できなければ延々とモヤモヤしてしまうので、無理に英語で相談する必要はないかと。

 

そして、やっぱり楽しいです。日本人とワイワイすると日本人だけがわかるネタなどで簡単に盛り上がれます。

なので日本人とは全く関わらないのではなく、程よい具合で関わるのが一番なのではないでしょうか。

 

まとめ

日本人とつるむデメリットは3つある。

  • 英語が上達しない。
  • 良い情報が入ってこない。
  • 友達の幅が狭まる

これらを避けるためには職場やシェアハウスには日本人が自分だけという環境を作る。

 

以上参考になれば幸いです。ではでは。

タイトルとURLをコピーしました