【世界一周いらない持ち物】無駄な物を減らして快適な旅へ!

世界一周

おいーす、もりたけです。

 

2018年5月から2019年の4月にかけて世界一周をしました。

一年かけて71カ国回ったのですが、無駄な持ち物がいくつかあったのでシェアします。

参考にしてみてください。

 

持ち物は極力減らすべき

一年間旅して気づいたことは”持ち物は減らすべきだ”という事です。

理由は3つあります。

  • 単純に荷物が重くなる
  • 必要な物が探しづらくなる
  • 荷造りが早く済む

 

荷物が重くなる

持ち物が多ければ多いほどトータルの重量は重くなります。当たりまえですよね。

荷物が重いと長時間歩くのが辛かったり、飛行機やバスで移動するときに追加料金が発生してしまいます。

特に世界一周する人は何度も長時間歩く事になるかと思います。そのときに荷物が重いと萎えます。タクシーで移動できる十分な資金があればいいですが、なるべく節約しようと思っているのであれば”歩く”という選択をするはずです。

無駄な持ち物を減らして荷物を軽くしましょう!

 

必要なものを探すのが大変

荷物が多いと必要なものを必要なときに取り出すのに時間がかかってしまいます。

そして、探しているの物が見つからないと無駄にストレスがたまります。

もちろん管理を徹底してどこに何があるかを完璧に覚えていればいいのですが、なかなかそうはいきません。

 

荷造りが早く済む

荷物が少なければその分荷造りが早く済みます。

旅人は何度も何度も移動することになりますが、その度に荷造りをする必要があります。

荷造りの時間を減らす事で他のことに時間を当てることができます。睡眠、観光地の下調べなど。

小さいことかも知れませんが、小さな積み重ねが旅の質を良くしてくれます。

 

ということで荷物を減らすべき3つの理由でした。

 

無駄だった持ち物

実際に僕が持っていって無駄だったものを紹介します。

下記の7点です。

  • 寝袋
  • 余分な服
  • ノート、本
  • マスク
  • 多機能ナイフ
  • トランプ
  • 懐中電灯

 

寝袋

賛否両論分かれるみたいですが、僕には全く必要なかったです。

1年間で使ったのはたったの3回だけです。ヨーロッパの宿で2回、たまたま知り合った人の家で1回使いました。

しかもそれらの時も使わなくても済むけど、せっかく持ってきたのだから使おうみたいな感じで無理やり使ってました。

持っていくのを推奨している人は”もしもの時に必要!”と言ってますが、そのもしもが起こる確率は相当低いし、起きたとしても必ず必要となることはありません。

寝袋は持っていかないことをオススメします。

 

 

余分な服

おそらく多くの人が必要な服の量を見誤ります。僕は旅の途中で何度か捨てました。

個人差があるのでこれが正解というものはありませんが、

長袖シャツ1枚・半袖シャツ3枚・長ズボン1枚・半ズボン1枚・下着3セット・ヒートテック上下1セット・軽めのダウンジャケット1着

があればなんとかなります。

真冬の寒い地域に行く場合はその場しのぎの冬服を買えば済みます。冬服は冬まで使わないのにかさばるし重いので持っていかずに現地購入がオススメです。

 

ノート、本

僕は何を血迷ったのか、ルーズリーフ100枚、B5サイズのノート、お気に入りの本1冊を持っていきました。

 

メモ用にルーズリーフを持って言ったのですが10枚くらいしか使いませんでした。もちろん使わなくても済むけどあるから使っただけです。

B5サイズのノートには自分のやりたいことリストが書いてあり何度か使いました。が、無くてもよかったです。

お気に入りの本はバスの移動などでよく読んでいました。ですがこれも持って行く必要はありませんでした。

 

これらは本当に無駄でした。ノートや本はネットで代用できます。

今の時代わざわざ重い紙を持ち歩くのはナンセンスです。全てデータ化すればスマホ一台で十分です。

 

メモはスマホのアプリで済ませましょう。

本はKindleunlimitedがオススメです。月額980円で読み放題です。

 

マスク

旅先に中国や中南米などの空気が悪そうな国があったので、マスク一箱50枚入りを持っていきました。

ほとんど使わなかったです。

僕のように”なんとなく必要かも”という理由で持って行くのはオススメしません。

逆に、寝るときに毎晩使っている人は必須です。

 

多機能ナイフ

ナイフ、ハサミ、缶切りなどの機能がついたナイフをわざわざ購入して持って行ったのですが出番はほぼありませんでした。

しかも、帰国の際に飛行機の機内持ち込みの荷物に入れてしまい没収されてしまいました。

ナイフ類は間違って機内持ち込みしたら即没収です。

 

トランプ

使うかなと思って持っていったのですが使いませんでした。

”小さいし軽いから良いや”と思っていると、こういう無駄な荷物が増えていきます。

あれば楽しい。だけどなくても楽しいです。

 

懐中電灯

マチュピチュの山を登るときに一度だけ使いましたが不要でした。

スマホのライトで代用できます。

懐中電灯を持って行くなら予備のスマホを持っていきましょう。

 

ということで僕が持っていって無駄だったもの7つご紹介しました。

もし持って行くか悩んでいたら持っていかない事を強く勧めます。

 

判断基準はこれだ

”無駄なものは持っていかない方が良い。”というのは理解していただけたと思います。

では自分が持って行こうとしているものが必要かどうかを、どうやって判断すれば良いのかわからない人もいるかと思います。

 

という事で僕の判断基準を紹介します。

 

ズバリ、”2週間に1回使うかどうか”で判断するのがオススメです。

 

ちょっと厳しめの判断基準かも知れません。ですが、本当に必要なものは2週間に1回は必ず使います。逆に言ってしまえば、2週間に1回使わないものはそんなに重要ではない、という事です。

 

なのでこの時期しか使わないというものは最初っから持っていくのはオススメしません。その時期になったら現地で購入し、その時期が過ぎれば捨てればいいかと思います。

使い捨てる事を前提に買うのであれば高価なものを買う事はないので出費も抑える事ができます。

 

もし持って行くかどうか迷っているものがあればこの判断基準で選んでみてください。

 

 

まとめ

無駄な持ち物は極力減らしましょう。無駄をなくす事で旅の質が上がります。

寝袋、余分な衣類、本などは必要ないです。

これって必要?と迷ったら2週間に1回使うかどうかで持っていくかどうか決めましょう。

 

以上参考になれば幸いです。ではでは。

 

タイトルとURLをコピーしました