イギリスからポストカードを送る方法。

ポストカード

おいーす、もりたけです。

 

イギリスの首都ロンドンからポストカードを送りました。

情報をシェアします。参考にしてみてください。

 

レート:1ポンド約143円

 

 

購入場所

ヨーロッパは基本的にお土産物屋が充実していて、そこで購入できます。

イギリスの首都ロンドンでは街を歩いていればお土産物屋が嫌でも目に入ってきます。

お店によって品揃えや価格が違うので数件回ってから購入するといいかと思います。

 

イギリスといえば赤バス!ということで赤バスのポストカードを購入しました。

このポストカードは普通の長方形のカードに印刷されているのではなく、赤バスの縁を切り取った形の珍しいタイプのポストカードです。

値段はそんなに高くなく、1枚0.5ポンド(約72円)で購入できました。

普通の長方形のポストカードは0.3ポンド(約43)で売ってます。

 

一緒に切手も購入できればしておきましょう。あとから郵便局に行く手間が省けます。

切手は1枚につき1.7ポンド(約243円)でした。

ポストカードを書く

基本的に裏側の右側に住所、左側にメッセージを書きます。

住所は日本語で書いて大丈夫です!日本語で書いた場合は目立つようにAIR MAIL TO JAPANと空いたスペースに書いてあげましょう。

僕は赤いマッキーペンで書いてます。

そして、右上に切手を貼るスペースを空けておいてください。今回は右下に貼りました。切手は貼っていればとりあえずは届くみたいです。

国によっては切手が大きいので、切手を購入してからメッセージや住所を書く事をオススメします。

イギリスの切手は日本のサイズとほぼ変わらないので、常識的な範囲のスペースを空けておけば大丈夫です。

僕はこんな感じで書きました。

 

投函

メッセージを書いて準備ができたらあとは投函するだけです。

イギリスは街中にたくさんポストがあるのでわざわざ郵便局に行く必要はありません。

グーグルマップやmaps.meでpostと検索してあげましょう。

 

ポストはこんな感じで大きく目立ちます!

 

投函するのは左側のfirst class and abroadとかstamped mailと書いている方です。

 

以上参考になれば幸いです。ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました