【ニュージーランド・ワーホリ】渡航時期に要注意。季節によって仕事が激減!

ワーホリ

おいーす、もりたけです。

ニュージーランドにワーホリで2016年の6月〜2017年の5月まで滞在してました。

 

ほぼ一年滞在していたのですが、時期によって仕事量が増えたり減ったりすると気づいたので情報をシェアします。参考にしてみてください。

 

そもそもニュージーランドは仕事が少ない

ニュージーランドに言って稼ごうと考えてる人には申し訳ありませんが、ニュージーランドは仕事がそこまで多くありません。

僕の肌感覚ですが、オーストラリアと比べると求人の数は半分以下、もしかしたら3分の1くらいかも知れません。

もし、ワーホリで”稼ごう”と考えているのであれば、ニュージーランドではなくオーストラリアに行くことをオススメします。

 

仕事が多いのは夏

一年中求人を探していましたが、圧倒的に夏に求人の数が増えます。

※ニュージーランドの夏は11月から2月です。南半球にあるため日本と季節が逆になるので注意してください。

もちろん業種によって多少の変化はありますが、夏が多いです。

なぜ夏に求人が増えるかというと、消費が増えるからです。

 

飲食店の売り上げは夏が圧倒的に多くなります。売り上げが多いということは忙しいということなので求人が増えます。

 

僕はニュージーランドの寿司屋で働いていたのですが、オーナー曰く、夏は冬の2倍近くの売り上げがあるみたいです。売り上げが2倍になるからスタッフも2倍雇うという訳ではありませんが、冬より多く雇うのは間違いないです。

 

ホテルなどの求人も増えます、暖かい夏に旅行する人が増えるためだと思われます。

少し話がそれますが、ホテルの求人はあまり待遇がよくないのでオススメしません。経験者でない限りやらない方がいいでしょう。

 

飲食店やホテルだけでなく、季節労働(ファームジョブ)も夏の求人が多いです。これは単純に、夏に収穫できる作物が多いので夏に求人が多くなります。

仕事が少ないのは冬

では、逆に求人が減ってしまうのは冬です。

※ニュージーランドの冬は7月から9月です。

ニュージーランドの冬は寒いため人が外に出づらくなり消費が減るためだと勝手に予想しています。

理由はともかく、実際に冬は求人がガクンと減るので注意してください。

僕は南島で6月ごろに”NZ大好き”という掲示板で仕事を探していたのですが、新しく募集をだしている求人が1週間に45件しかありませんでした。

クライストチャーチだけでなく南島全体で45件です。

求人の少なさに驚愕したのを覚えています。

特別な理由がなければ冬に渡航するのは避けましょう。

なので、仕事をやめる場合は新しい仕事先を見つけてからやめるのがオススメです。

 

ベストの渡航時期

ニュージーランドの求人は夏が多いとご紹介しました。

では、いつ渡航するのがベストかというと、ズバリ10月です。

10月から少しずつ求人が増え始めるのでそのタイミングで渡航するのがベストです。

語学学校には2週間〜1ヶ月通う前提です。学校に通いながら仕事を探していれば、11月には働き始めているかと思います。

もし、語学学校に1ヶ月以上通う予定であれば、考え直した方がいいです。

ニュージーランドの語学学校の費用は高いので、長く学校に通うことはオススメできません。

語学に不安があるのであればフィリピンなどの東南アジアで留学し、がっつり勉強してから行くのがベストです。

以上参考になれば幸いです。ではでは。

 

知らないと損する、ワーホリに行く前に知っておきたい記事2つ。

こちらも読んでみてください↓

【知らないと大損】ワーホリの保険費用を格安・無料に抑える方法
おいーす、もりたけです。 韓国、ニュージーランド、オーストラリアの3ヶ国にワーホリに行きました。 当時の僕はワーホリに行く前に日本で保険会社と契約して、多額の金額を払い保険に入っていました。 韓国の時は約15万円。...
知らないと損!ワーホリで仕事を見つけるのに大切な事3つ。
おいーす、もりたけです。 韓国、ニュージーランド、オーストラリアでそれぞれ一年づつワーホリをした僕が、ワーホリ中に仕事をゲットする上で大切な事を教えます。 これからワーホリに行こうと考えている人は必見です。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました