【オーストラリア・ワーホリ】オススメの携帯会社はデザインプラス

ワーホリ

 

おいーす、もりたけです。

オーストラリアにワーホリで約1年住んでいました。

今回は僕が当時契約していたケータイ会社をご紹介します。

参考にしてみてください。

 

デザインプラス

結論からいうと、デザインプラスという留学エージェントが運営しているサービスを利用していました。

携帯会社ではないですが、オーストラリア3大通信会社よりもいいプランをだしているのでオススメです。

この会社のメリットは3つあります。

・日系会社なので全て日本語で契約できる。

・契約プランが安い

・1ヶ月単位で契約ができる。

 

日系会社なので日本語で全て契約できる。

携帯の契約は到着したらまずやりたいことの一つだと思います。

到着してまだオーストラリアの訛りに慣れていない時に、現地人と会話して契約するのは英語がある程度できる人でも多少苦戦します。

なので日本語でちゃちゃっと契約してしまいましょう。

 

日本人経営という事で安心して契約できるのもメリットだと思います。

 

 

契約プランが安い

この会社のプランは3種類あります。

 

デザインプラス

 

シンプルなプランは月額$30で5ギガ使えます。

もっと使いたい人は月額$50で12ギガ使えます。

もっと使いたい人は月額$65で15ギガ使えます。

 

これらのプランはすべてオーストラリア国内であればどのキャリアへ電話をかけてもかかってきても無料です。

 

この会社はオーストラリアの3大通信会社OPTUS(オプタス)と直接契約を使用しており、OPTUSの正規代理店として営業しています。なので、シムカードもOPTUS(オプタス)の会社のものを渡されます。

この会社を間に挟んでいるからと言ってマージンが取られる事はありません。むしろOPTUS(オプタス)と直接契約するよりも安くなります。

※オプタスと契約すると$30で3ギガです。さらに他キャリアへの通話は追加料金が発生します。

 

 

 

1ヶ月単位で契約ができる。

これもかなりありがたいです。

トラトラなどのエージェントで契約してしまうと1年契約なのに対し、この会社はいつ解約してもペナルティはありません。

しかも解約のためにオフィスに行く必要はなく、メッセージを送るだけで解約できます。

 

この会社のデメリットは3つあります。

僕はこの会社の犬ではないので悪いところも紹介しようと思います。

 

・対応が悪い

・容量オーバーしたら追加請求される。

SIMフリー対応携帯しか使えない。

 

対応が悪い

残念ですが事実です。

当時はこの会社ができて1年も経っていなかったので、マニュアルができていなかったからかも知れませんが、嫌な思いを何回かしました。

 

具体的には、解約の連絡をして、了承を得たのにも関わらず翌月にも課金されてました。

容量オーバーしたら追加請求される。

日本のように、容量が超えたら自動で制限がついて遅くなるということはありません。

無制限にいくらでも使えてしまいます。そして、超えた分だけ追加で支払わないといけません。金額は確か、1MBでも越えると1ギガにつき$10だった気がします。

 

なので、自分で使う容量をしっかりと管理できないと高額請求がきてしまします。

普段から動画などをみていると簡単に5ギガは超えてしまうので動画などはみない方がいいです。

 

自分でしっかり管理できる場合はなんの問題もありません。

僕は使った分のデーター容量が把握できるアプリを入れて管理していました。

 

My Date Managerというアプリがオススメです。

iPhoneの方

アンドロイドの方

 

SIMフリー対応携帯しか使えない。

これはこの会社だけに言える事ではないですが、日本で買った携帯はそのまま使うことができません。

SIMフリーにしないと使えません。

日本で3000円払えばSIMロックを解除できるので、忘れずにSIMフリーにしてからオーストラリアに行きましょう。

 

もしくは、オーストラリアでケータイを買うのもアリだと思います。

僕はオーストラリアでiPhone7を買ったのですが、もともとSIMフリーなので特に不便なく使えています。

言語設定で日本語にすれば日本で買ったものとほぼ変わらない状態で使うことができます。

カメラのシャッター音がないのも海外ならではでのメリットです。

 

以上参考になれば幸いです。ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました