オーストリアからポストカードを送る方法。

ポストカード

おいーす、もりたけです。

 

オーストリアの首都ウィーンからポストカードを送りました。

情報をシェアします。参考にしてみてください。

 

購入場所

ヨーロッパは基本的にお土産物屋が充実していて、そこで購入できます。

オーストリアでは街を歩いて入ればお土産物屋が嫌でも目に入ってきます。

お店によって品揃えや価格が違うので数件回ってから購入するといいかと思います。

 

こんな感じでお店の前に売ってます。僕は50セントで購入しました。

 

ポストカードを書く

基本的に裏側の右側に住所、左側にメッセージを書きます。

住所は日本語で書いて大丈夫です!日本語で書いた場合は目立つようにAIR MAIL TO JAPANと空いたスペースに書いてあげましょう。

僕は赤いマッキーペンで書いてます。

そして、右上に切手を貼るスペースを空けておいてください。

国によっては切手が大きいので、切手を購入してからメッセージや住所を書く事をオススメします。

オーストリアの切手はかなり大きめです。

普通のサイズのポストカードの4分の1が切手(シール)で埋まると思っていてください。

日本の切手4枚分くらいです。

僕はすでに住所やメッセージを書き終えていたのですが、貼るスペースがなくて表の面まで織り込んではりました。

 

郵便局へ

郵便局に行って切手を購入しましょう。

上にも書きましたがオーストリアの切手はかなりでかいのでメッセージや住所を書く前に切手の購入を強くオススメします。

 

僕はデパートの中に併設されている郵便局に行きました。

特別難しいことはなく、カウンターのスタッフにスタンプくださいと言ったら対応してくれました。

切手は1枚につき1.5ユーロです。

 

スタッフが切手を貼ってくれてそのままカードも回収してくれたのでポストに投函する手間が省けました。

 

 

以上参考になれば幸いです。ではでは。

 

タイトルとURLをコピーしました