【後悔】”ワーホリ中にやっておきたかった事”3選【オーストラリア】

ワーホリ

おいーす、もりたけです。

 

オーストラリアにワーホリで2017年6月から2018年5月まで滞在していました。

 

そんな僕がワーホリ中にやっておけばよかったなと思う事を3つ紹介します。

僕はこれをしなかった事で後悔しています。これを読んでいる皆さんは後悔のないように役立てて頂ければ幸いです。

 

ブログをやっていればよかった。

ワーホリをしている最中は全く頭によぎりませんでしたが、今こうしてブログを書いていると当時から始めておけばよかったなぁと後悔しています。

 

ワーホリ中にブログを書く事で得られるメリットは少なくとも以下の3つあります。

  • ワーホリ生活が有意義なものになる。
  • 自分を知れる
  • うまくいけば稼げる。

 

順にご紹介します。

ワーホリ生活が有意義なものになる。

ブログを書くためにはネタが必要です。そのネタ作りのために普通に生活していたらやらないような事にも挑戦しようと思うはずです。

僕は現在世界一周をしているのでが、ブログのネタになりそうだから、”ちょっと変わったルートで移動しよう!”とか、”この珍しい観光地に行こう”ってなりました。

普段意識しないとやらないような事でもブログの記事にするためにやる事になり、それが結果としてワーホリ生活を有意義なものに変えていくのではないかと思います。

 

自分を知れる

ワーホリ行く人って”人生でやりたい事”が見つかってない人がすごく多いと思います。実際に僕もその一人で、ワーホリの目的の一つに”自分のやりたい事を見つける”というのがありました。

ブログを始めれば、日々の出来事を自分の感情とともに書く事になると思います。

自分の感情を言語化してアウトプットすると、自分の好きな事や嫌いな事が少しずつ見えてきます。

結果として自分の価値観が確立していき自分をより深く知る事ができるようになります。

 

うまくいけば稼げる。

ブログは閲覧数(PV)が増えれば広告をだしてお金を稼ぐ事ができます。

少額であればそんなに難しくなくて、人並みにやっていれば稼ぐ事ができます。

ワーホリの質を上げる為にブログを始めて、それでお金がもらえたら最高ですね!

 

ということでブログを始めましょう!!

 

現地人と恋をすればよかった。

切実に悔やんでいます。。。

 

国際恋愛って憧れませんか?

日本で外国の方と出会えるチャンスは限りなく低いです。

ですが、オーストラリアにいれば外に出れば98パーセントがオーストラリア人です!

こんな最高の環境の中にいるのに僕は何も行動せずに1年を棒に振りました。

 

パツキンのチャンネーと付き合って人生観を変えたかったです。

因みに、英語を学ぶ最適な方法は英語ネイティブと付き合う事だと言われています。恋人とイチャイチャしてたら英語力も上がるって一石二鳥ですね。

あー付き合いたかった。

 

もっとハジければよかった。

せっかくのワーホリなんだからもっとハジければよかったなと。。。

例えば、週末パーティに参加する。クラブに行く。髪を赤とか奇抜な色に染める。スカイダイビングをする。などなど。

つまり、パーリーピーポーになりたかったです。

僕は根暗なキャラなのでそういうのはいいやと当時は拒否してましたが、根暗な人こそ、そういう事にチャレンジすべきだったなと思います。

 

日本だと周りの目が気になってできないような事もオーストラリアにいれば気にする必要はありません。

漫画のキャラみたいな髪型にしたり、

ヌーディストビーチに行って真っ裸になったり、

日本ですると基地外扱いされるような事をしてもここでは許されます。日本という国ではできない様な事にチャレンジしておけばよかったなぁと後悔してます。

 

以上参考になれば幸いです。ではでは。

 

こちらの記事もオススメです。

【知らないと大損】ワーホリの保険費用を格安・無料に抑える方法
おいーす、もりたけです。 韓国、ニュージーランド、オーストラリアの3ヶ国にワーホリに行きました。 当時の僕はワーホリに行く前に日本で保険会社と契約して、多額の金額を払い保険に入っていました。 韓国の時は約15万円。...

コメント

タイトルとURLをコピーしました