”良い仕事”の探し方をご紹介します!【オーストラリア・ワーホリ】

ワーホリ

おいーす、もりたけです。

 

オーストラリアにワーホリで2017年6月から2018年5月まで滞在していました。

ほぼ一年間の間に、日本食レストラン、工場、ファーム、ウーバーイーツの配達員、旅行会社などで働いてました。

掛け持ちをしていたので、色々な種類のバイトを経験しています。

そんな僕がオーストラリアで”良い仕事”を探す方法をご紹介します。

 

”良い仕事”って何

”良い仕事”を定義する為に、”悪い仕事”とは何なのか考えて見ました。

僕にとって悪い仕事とは下記の2種類です。

  • 最低賃金を下回る仕事
  • ハードな仕事

つまり、”良い仕事”は”最低賃金を守っていてそこまでハードじゃない仕事”という事になります。

 

個人的にオススメな仕事を挙げると、

  • 食品工場スタッフ
  • ウーバーイーツドライバー
  • 時給のファーム
  • ローカルレストラン

の4種類です。

 

食品工場スタッフ

寿司トレインやマムズフードが良くスタッフを募集しています。

僕は寿司トレインの工場スタッフとして働いてましたが、月曜日から金曜日まで毎日8時間安定して働けるのでめちゃくちゃ貯金できました。

工場のいいところは、レストランやホテルとは違い毎日決まった時間に働ける事だと思います。

ウーバーイーツドライバー

これもオススメの仕事です。

まず、この仕事は面接などはないので誰でも働けます。最初の登録が必要ですが、登録に必要な物は働けるビザがあるかどうか等なのでワーホリできている方は全員登録できます。

そして、この仕事をオススメする最大の理由は自分の好きな時に働けるという事です。掛け持ちとしてやるのがオススメです。

時給のファーム

僕はバナナファームで働いてました。

バナナファームはピッキングというポジションになってしまうとちょっとハードですが、ほかのポジションの場合はそこまできつくありません。

時給のファームは安定して稼げるのでオススメですが、能力が低いとすぐにクビになるので頑張ってください。

ローカルレストラン

ローカルレストランは最低賃金よりも高い時給で働ける事がほとんどなのでオススメです。さらに、土日、祝日はダブルペイで時給が$50超えるなんてこともあります。

キッチンハンドとして働く場合は経験が一年以上という条件を出していることが多いので事前に日本の居酒屋やリゾートホテルでキッチンハンドとして働いてからいくのもアリかと思います。

 

リゾバの質問はこちらからどうぞ。

リゾートバイトならアルファリゾート!

ハッシャダイリゾート

リゾート地で働くならリゾートバイト.com!時給は業界No.1!!!

仕事を探す方法

仕事を探す方法は主に下記の3つあります。

  • サイトや雑誌から応募
  • 友達(知り合い)からの紹介
  • 直接足を運んで履歴書配り

全ての方法にメリットとデメリットがありますが、”いい仕事”に絞って探すのがオススメです。

順に見ていきましょう。

サイトや雑誌から応募

一番一般的な方法かと思います。

有名なサイトをいくつか紹介します。

ジャムズ

日本人向けのメディアで、ジャパレスやホテルなどの求人が目立ちます。

個人的にオススメなのが、スシトレインという回転寿司のジャパレスです。大手チェーン店なのでジャパレスでは珍しく最低賃金を守っているので、英語はできないけど稼ぎたい人にはオススメです。おそらくジャムズと提携していて、他のサイトにはあまり広告がありません。

 

日豪プレス

これも日本人向けのメディアです。

ジャムズと違いファームの求人がちらほらありますが、悪質な投稿者がいるので気をつけましょう。このサイトに掲載されているイチゴファームは98%稼げません。

 

チアーズ

こちらも日本人向けのメディアです。

正直、ジャムズと日豪プレスをチェックすればここをチェックする必要はないかと思います。

 

ガムツリー

圧倒的にオススメなのがこのサイトです。

求人を出しているのはほぼローカルなので時給が高い”良い仕事”が多いです。

キッチンハンドはある程度の経験を求められる事もありますが、ウェイターは未経験でも雇ってくれます。

 

どのサイトを使って応募する場合でも、履歴書がちゃんとしてないと相手にしてもらえません。履歴書はしっかり作りましょう。

そして、基本的にメールではなく電話をかけて応募した方がいいです。とりあえず気になった会社には電話をかけてみるのがいいかと思います。

 

友達(知り合い)からの紹介

仕事を探す上でこれが一番楽です。

なので、仕事探しのために友達を増やすのも一つの手段だと思います。

積極的にパーティなどに参加して新しい友人を増やせれば、案外簡単に仕事を紹介してもらえます。

 

他に、フェイスブックでコミュニティに参加して仕事を探すという方法もあります。

この方法は特にファームの仕事を探す際に有利なので、ファームジョブをしたい方はコミュニティに参加しましょう。

※ファームジョブは紹介する事で紹介者にインセンティブが入るので、事実とは異なる事を掲載して無理にでも紹介しようとする人がいます。騙されないように注意してください。

直接足を運んで履歴書配り

飲食店に履歴書を配って回るのは効率が悪いのであまりオススメできません。

飲食店は募集をしていれば何らかの形で求人を出しています。全く求人をかけていない場所に履歴書を配っても意味ないですよね。

 

オススメは大手のスーパーに履歴書を配る事です。案外、大手のスーパーは人が余っていても採用する事があります。レジ係や品出しスタッフなどはバイトがやっている事が多く、ワーホリの皆さんにもチャンスがあります。ガムツリーなどのローカルの求人サイトにもあまり出てこないので穴場です。狙ってみる価値は大いにあります。

 

 

以上参考になれば幸いです。ではでは。

 

こちらの記事もオススメです。

【知らないと大損】ワーホリの保険費用を格安・無料に抑える方法
おいーす、もりたけです。 韓国、ニュージーランド、オーストラリアの3ヶ国にワーホリに行きました。 当時の僕はワーホリに行く前に日本で保険会社と契約して、多額の金額を払い保険に入っていました。 韓国の時は約15万円。...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました