マチュピチュへ最安で行く方法。スタンドバイミールートのツアーがお得?

世界一周

おいーす、もりたけです。

 

マチュピチュへツアーに参加して行って来ました。

基本的に最安を求めているのでツアーなどには参加せずに個人でいく事の方が多いのですが、今回はツアーでも安そうだったのでツアーに参加しました。

 

結論から言うと個人で手配した方が安くなります。

ただ、ガイドをつける場合はほぼ変わりません。

マチュピチュへ行く方法

マチュピチュへ行く方法はいくつかあるのですが、ここでは割愛します。

このサイトを見ている方は最安での行き方を欲していると仮定しています。

列車で3万円かけて行きたい方は他のサイトを探して見てください。

 

最安で行くには?

さて、では最安で行くにはどうしたらいいいのかですが、1泊2日でスタンドバイミーコースを利用して行く方法が最安です。

スタンドバイミーコースとは、クスコからマチュピチュ村の近くにある水力発電所まで車で行き、そこから線路沿いを2〜3時間歩いてマチュピチュ村まで行く方法です。

 

僕は1泊2日のスタンドバイミーコースのツアーを利用しました。

ツアーに含まれている内容は、

・3食の食事

・クスコから発電所までのバン移動の往復

・マチュピチュ村での宿

・マチュピチュの入場券(ノーマルチケット)

・マチュピチュでのガイド

以上5点です。

これで料金は100ドルから値下げしてもらい、96ドルでした。

 

自分で手配すれば最安で行く事ができます。

・食事3食:30ソル

・クスコからマチュピチュ村までの往復:60ソル

・マチュピチュ村での宿:30ソル

・マチュピチュの入場券:152ソル

・ガイド:10ドル〜

以上5点で272ソル➕10ドル(92ドル)で済みます。

ガイドの相場は10ドル〜みたいなので、ガイドをつける場合はツアーと個人の価格はほぼ変わらないという事でツアーに参加しました。

 

※マチュピチュ観光のルールとしてガイドが必須です。しかし、ガイドなしでも観光している人は多くいました。

個人でチケットを用意した場合、ガイドはマチュピチュの入り口で頼むことができます。

当日の流れ

僕がツアーに参加した時の流れを紹介します。

個人で行く場合でも時間の流れは参考になるかと思いいます。

 

朝7時半にホステルへ迎えにくると言われていたので、ホステル前で待機していましたが、迎えに来たのは8時過ぎでした。

しかも、車ではなくスタッフが一人でホステルまで来て広場まで歩いて向かうことに。

広場で他の乗客を待ち、結局9時にクスコを出発しました。

 

途中何度かトイレ休憩を挟みながら、発電所へ向かいます。

15時半に発電所近くのお店でランチをとりました。

食べ放題で、サラダ、パスタ、ロモサルタードなどが食べれました。美味しかったです。

 

食後少し休憩して車でまた少し移動し、4時から歩き始めました。

線路沿いを歩くのですが、起伏が少ないため思ったより疲れません。

女の子3人と写真を撮りながら歩いた為、予想以上に時間がかかりました。

道はこんな感じです。

6時半ごろから暗くなり始め、7時に村へ到着しました

 

メインの広場に行くと自分の名前を呼んでいいる人がいました。

メインの広場はここです。

その人に宿を・夕食・マチュピチュチケットを案内してもらいました。

宿はこんな感じで二人部屋でした。知らないおじさんと二人きりで利用しました。

夕食はこんな感じです。メインの肉はチキンかビーフか選べました。

正直、美味しくなかったです。。。

夕食を食べ終えると9時を過ぎてました。

シャワーを浴びて11時ごろに寝ました。

 

翌朝4時に起床。

登山のスタート地点へ向かいます。5時半までは暗いのでライト必須です。

朝起きるとたくさんの人が同じ方向に向かって歩いてるので場所はわかると思います。

4時45分くらいに川の前についたのですが、5時からしか登れないらしく多くの人が待っていました。

 

5時から1時間かけてマチュピチュの入り口まで登りました。

結構早いペースで登りました。ゆっくり登りたい方は1時間半かかると思った方がいいです。

※スタンドバイミールートを3時間歩くよりも辛かったです。バスを利用するのもアリかと思います。

 

6時半にガイドが入り口に現れるのですが、他の客が7時から入場するチケットを持ってるため他の客を待つか、自分で先に中に入るか選ぶことに。

僕は先に中に入ってマチュピチュを堪能してました。

 

7時半にガイドと他の客と合流しガイドの説明を聞きながらマチュピチュを回りました。

9時過ぎに終着点へ着き解散しました。

ガイドをつけたせいで自分のペースで見て回れなかったのが残念です。ガイドは英語なので言ってることも100%理解できないし面白くありません。ガイドは不要だと感じました。

 

10時に村に戻ってちょっと早めのランチを食べました。

少し村で時間を潰し、12時から発電所へ向けて歩き始めました。

帰りは一人で歩いたので2時間で着きました。

 

バン乗り場は人で溢れかえってるので見失うことはありません。

自分の名前が呼ばれるはずなので待ちましょう。

 

15時半にバンが迎えに来てクスコへ出発し、21時にクスコへ到着しました

※バンは基本的に14時半〜15時の間に来ます。14時半までには発電所に戻りましょう。

 

『1泊2日でスタンドバイミールートを歩くのは疲れるからやめた方がいい』という記事が多いですが、案外いけます

※ワイナピチュも観光する場合は急ぎ足になります。

 

列車やバスを使って50ドル払うなら歩いた方がお得だと思います。是非歩いて見てください。

 

参考になれば幸いです。ではでは。

タイトルとURLをコピーしました